HOME | 宮古島の風景

No-3 海辺の風景 2006/7

  • 海辺の祈り

    海辺の祈り

  • 昼下がりのひととき

    昼下がりのひととき

  • 釣り仲間

    釣り仲間

  • 手製の釣竿

    手製の釣竿

  • 釣り

    釣り

  • 夕暮れの漁港

    夕暮れの漁港

  • 帰港

    帰港

  • アーサ獲り

    アーサ獲り

大神島の浜辺で祭祀用の白い着物を着たおばぁが静かに祈りをささげていました。
集落の道路、風の通る涼しい日陰にはおばぁ達が集まっておしゃべりに花がさいています。通りかかる人がみんな声をかけていきますが、あいにく方言なのでさっぱり意味はわかりません。

防波堤の先で少年たちが釣りをしていました。
釣り糸をたれながら、おしゃべりに花が咲いているようです。釣竿を持っていない少年は小さな棒とテグスだけでがんばっています。

漁港では漁師さんが夫婦で網を片付けています。昔ながらのサバニに乗った海人も港に帰ってきました。
仕事を終えた漁師さんたちと入れ替わるように、漁港では夕暮れ時になると仕事帰りの人々や子供たちが集まり、釣りを楽しんでいます。

2月頃、島の海岸ではアーサ(岩のり)が採れます。大潮の干潮時、おばぁ達が潮の引いた海岸でアーサ採りをしていました。
  <<    77  ...432...  1    >>  

HOME | 宮古島の風景