HOME | 宮古島の花々

No-82 緋寒桜とメジロ 2018/03/03

  • 緋寒桜とメジロ

    緋寒桜とメジロ

  • 緋寒桜と古民家

    緋寒桜と古民家

  • 緋寒桜とシーサー

    緋寒桜とシーサー

  • 緋寒桜とハイビスカス

    緋寒桜とハイビスカス

  • 緋寒桜とメジロ

    緋寒桜とメジロ

  • 緋寒桜とメジロ

    緋寒桜とメジロ

  • 緋寒桜とメジロ

    緋寒桜とメジロ

  • 緋寒桜とメジロ

    緋寒桜とメジロ

  • 緋寒桜とメジロ

    緋寒桜とメジロ

  • 緋寒桜とメジロ

    緋寒桜とメジロ

  • 緋寒桜とメジロ

    緋寒桜とメジロ

  • 緋寒桜とメジロ

    緋寒桜とメジロ

  • 緋寒桜とシーサー

    緋寒桜とシーサー

  • 緋寒桜とシーサー

    緋寒桜とシーサー

  • 緋寒桜と古民家

    緋寒桜と古民家

  • 緋寒桜と古民家

    緋寒桜と古民家

  • 緋寒桜とハイビスカス

    緋寒桜とハイビスカス

  • 緋寒桜とハイビスカス

    緋寒桜とハイビスカス

  • 満開の緋寒桜

    満開の緋寒桜

  • 満開の緋寒桜

    満開の緋寒桜

  • 緋寒桜の花

    緋寒桜の花

  • 可憐な緋寒桜の花

    可憐な緋寒桜の花

  • 可憐な緋寒桜の花

    可憐な緋寒桜の花

  • 可憐な緋寒桜の花

    可憐な緋寒桜の花

昨年はちょうど桃の節句あたりに満開だった緋寒桜ですが、今年は2月半ばに満開になりあっという間に桜の季節が終わってしまいました。
2月になっても例年になく寒い日が続いていたせいなのか花の期間も短く、咲き方もいまひとつ盛り上がりにかけていたような…。

とはいっても、路地を通る時にあちこちにピンクの塊がみえるとやはり春の訪れを感じてうれしくなります。

1本の桜の木の下を通ると可愛らしい鳥の鳴き声が聞こえてきました。
よく見ると4,5羽の小さなリュウキュウメジロが花の蜜を吸いに枝から枝へと忙しそうに飛び回っています。
緋寒桜は花を下向きにつけるので、蜜を吸うときには枝にぶらさがったようになっていて、なかなかアクロバティック。

暖かい陽射しをあびて背中に桜の花をしょったシーサーもうれしそうに見えました。

  <<  838281...  1    >>  

HOME | 宮古島の花々