HOME | 宮古島の花々

No-26 黄色の火焔木 2009/3/15

  • 黄色いカエンボク

    黄色いカエンボク

  • 青空にまっすぐのびる花

    青空にまっすぐのびる花

  • 黄色いカエンボク

    黄色いカエンボク

  • 満開の花

    満開の花

  • 黄色いカエンボク

    黄色いカエンボク

  • まっすぐにのびる花

    まっすぐにのびる花

  • 黄色いカエンボク

    黄色いカエンボク

  • 満開の花

    満開の花

  • 花と青空

    花と青空

  • カエンボクの花

    カエンボクの花

  • カエンボクの花

    カエンボクの花

  • 緑に灯る黄色い花

    緑に灯る黄色い花

  • 花にかくれるカマキリ

    花にかくれるカマキリ

  • 花とカマキリ

    花とカマキリ

  • 花とメジロ

    花とメジロ

カエンボクは西アフリカ原産の世界三大花木のひとつで、英名はアフリカンチューリップ。花はオレンジ系がほとんどですが、まれに黄色いものもあります。遠目に見ると同じ時期に咲く黄色いイッペーと勘違いしそうですが、花の大きさや付き方がまったく違います。

川満にある木は黄色い花をつけます。
黄色の花をつける木は、ここの木以外ではまだ見た事がありません。
大きな花に誘われて、色々な生き物達がやってきます。花のかげにはカマキリやバッタ、小鳥達も忙しそうに枝から枝へ飛び回っています。メジロもやってきて大きな花の中に顔をつっこんでいました。

洲鎌にある民家には2本のカエンボクがあり、歩道の上に大きく枝を張り出して緑のトンネルのようになっています。
そのうちの1本の枝が歩道をふさぐように低く垂れ下がっていて、ちょうど胸のあたりに大きな花がひとつ咲いていました。おかげで普段はなかなか見れない上からの角度でじっくり花を見る事ができました。
  <<    81  ...272625...  1    >>  

HOME | 宮古島の花々