HOME | 宮古島の花々

No-27 火焔木の花 2009/3/15

  • 火焔木(カエンボク)の花

    火焔木(カエンボク)の花

  • 青空にむけて咲く花

    青空にむけて咲く花

  • カエンボクの花

    カエンボクの花

  • 満開の花々

    満開の花々

  • トロピカルな花

    トロピカルな花

  • アフリカンチューリップ

    アフリカンチューリップ

  • カエンボクの花

    カエンボクの花

  • カエンボクの花

    カエンボクの花

  • 華麗な花

    華麗な花

  • 南国の花

    南国の花

  • カエンボクの花

    カエンボクの花

  • 青空と花

    青空と花

  • 緑に灯る炎

    緑に灯る炎

  • オレンジ色の松明

    オレンジ色の松明

  • 緑に映えるオレンジ

    緑に映えるオレンジ

  • オレンジ色の松明

    オレンジ色の松明

  • 青空に向かって咲く花

    青空に向かって咲く花

  • 花の後ろ姿

    花の後ろ姿

  • 花の後ろ姿

    花の後ろ姿

  • 満開

    満開

  • 花とバッタ

    花とバッタ

  • 大輪の花

    大輪の花

  • 青空と花

    青空と花

  • トロピカルな花

    トロピカルな花

  • カエンボクの花

    カエンボクの花

  • 花の顔

    花の顔

  • 火焔のような花

    火焔のような花

  • 火焔のような花

    火焔のような花

  • 満開

    満開

  • カエンボクの花

    カエンボクの花

  • 垂れ下がる枝

    垂れ下がる枝

  • オレンジ色の炎

    オレンジ色の炎

  • オレンジ色の炎

    オレンジ色の炎

カエンボクはなかなか見られない珍しい花です。
3月頃が開花時期のようですが、9月頃に花をつけているのを見た事もあります。樹高は10〜20mとかなりの高木です。
チューリップの花がいくつも集まってひとつの花になったようで、大きさも人の頭ほどあり、豪華でトロピカルな雰囲気にあふれた美しい花です。

鏡原-増原線を走っている時、集落のはずれに大きなカエンボクの木をみつけました。遠くからでもひとめでわかるほど大きな木で、たくさんの花が咲いているのが見えます。
作業場の敷地の奥にあるのでどうしようかと迷ったのですが、入口のところにいたおじぃに声をかけてみたら快く中へ入れてくれました。

豊かな緑の葉に覆われた高木の中にポッポッと大きなオレンジ色の松明(たいまつ)が灯っているようです。和名の火焔木(カエンボク)というのはこんな光景から生まれたのかなと思います。
背の高い木に上を向いて花が咲くので、木の下に立つと花の後ろ姿しか見る事ができません。それでも、まっすぐ空を向いて咲く様子がなんともいえず健気な美しさを漂わせています。

洲鎌にある民家には2本のカエンボクがあり、歩道の上に大きく枝を張り出して緑のトンネルのようになっています。そのうちの1本の枝が歩道をふさぐように低く垂れ下がっていて、ちょうど胸のあたりに大きな花がひとつ咲いていました。おかげで普段はなかなか見れない上からの角度でじっくり花を見る事ができました。
  <<    81  ...282726...  1    >>  

HOME | 宮古島の花々