HOME | 宮古島の夕陽

No-29 砂山ビーチの夕陽 2012/5/6

  • 砂山ビーチの夕陽

    砂山ビーチの夕陽

  • 砂山ビーチの夕陽

    砂山ビーチの夕陽

  • 黄金色のビーチ

    黄金色のビーチ

  • 黄金色のビーム

    黄金色のビーム

  • 銀箔のような海

    銀箔のような海

  • 夕陽とビーチの子供

    夕陽とビーチの子供

  • 輝く波と子供

    輝く波と子供

  • 輝く波と子供

    輝く波と子供

  • 風洞に射し込む光のビーム

    風洞に射し込む光のビーム

  • 風洞に射し込む光のビーム

    風洞に射し込む光のビーム

  • 黄金色の波打ち際

    黄金色の波打ち際

  • 金箔を敷き詰めたような海

    金箔を敷き詰めたような海

  • 風洞の中の夕陽

    風洞の中の夕陽

  • 風洞の先に沈む太陽

    風洞の先に沈む太陽

  • 風洞の先に沈む太陽

    風洞の先に沈む太陽

  • 風洞の先の水平線に沈む太陽

    風洞の先の水平線に沈む太陽

  • 水平線上のオレンジ色の球体

    水平線上のオレンジ色の球体

  • 着水した太陽

    着水した太陽

  • 水平線に半分かくれた太陽

    水平線に半分かくれた太陽

  • 太陽が沈んだ後の夕暮れ

    太陽が沈んだ後の夕暮れ

連休最後の日、夕陽を見に砂山ビーチへ行ってみました。
陽が沈む時間になっても、まだビーチで遊んでいる人が結構たくさんいます。
雲のないよく晴れた夕暮れで、風洞の向こうに沈む美しい太陽を見ることができました。

6時過ぎ、まだ太陽の光はまぶしい輝きを放っていて、海に反射した光がまるで銀箔を敷き詰めたようにキラキラと輝いています。
波打ち際では光を浴びながら子供が楽しそうにはしゃいでいました。
30分もするとあたり一面がオレンジ色に包まれ、海は黄金色に輝きます。太陽からは輝くビームのような光が海面を走って波打ち際までまっすぐにのび、砂浜を金色に染め上げます。
黄金色にきらめく海面を港へ帰る船がゆっくりと通り過ぎていきました。

やがて風洞の中に太陽が姿を現しました。そのまま風洞の先の水平線上にゆっくりと沈んで行きます。
水平線近くの太陽は、まばゆい輝きを失い、肉眼でもはっきりと見えるオレンジ色の球体になります。
水平線ぎりぎりで雲に隠れてしまうことが多いのですが、今日は珍しくきれいに着水して、しだいに下半分が消えて行き、最後のひとかけが水平線に消えるまでじっくりと見ることができました。

太陽が消えてしまった後もしばらく西の空にはオレンジ色の残照と青空のきれいなグラデーションが残っていました。
  <<    40  ...302928...  1    >>  

HOME | 宮古島の夕陽