HOME | 宮古島の風景

No-59 冬のさとうきび畑 2013/2/3

  • 冬のサトウキビ畑

    冬のサトウキビ畑

  • 広大な畑と空

    広大な畑と空

  • さとうきび畑と遠くに見える海

    さとうきび畑と遠くに見える海

  • 穂の出たさとうきび畑

    穂の出たさとうきび畑

  • 収穫間近のさとうきび畑

    収穫間近のさとうきび畑

  • 冬のさとうきび畑

    冬のさとうきび畑

  • 穂の出たさとうきび

    穂の出たさとうきび

  • サトウキビの穂

    サトウキビの穂

  • 灯台とサトウキビの穂

    灯台とサトウキビの穂

  • 灯台とサトウキビの穂

    灯台とサトウキビの穂

  • 飛行機とサトウキビの穂

    飛行機とサトウキビの穂

  • 冬の風物詩

    冬の風物詩

  • 白く輝くサトウキビ畑

    白く輝くサトウキビ畑

  • 風になびくサトウキビの穂

    風になびくサトウキビの穂

  • 白く輝くサトウキビ畑

    白く輝くサトウキビ畑

  • 光の波

    光の波

冬と言っても連日20度を超える陽気の中、さとうきび畑では一面のさとうきびの穂が風に揺られていました。
この時期、宮古島のいたるところで見られる白く輝くさとうきび畑の風景。夏場の見渡す限り緑一色の風景とはひと味違う優しげな美しさを見せてくれます。

昨年9月末の大型台風でなぎ倒されて見るも無残な姿になっていたのに、よくここまで立ち直ったものです。
年明けとともに収穫作業も始まり、普段は静かなサトウキビ畑もあちこちに人や軽トラが入って賑やかさを増しています。

日が少し傾き始めた頃、上野の広大なさとうきび畑一面に白い穂が輝いていました。
風が吹くたびにキラキラと光る波が畑の上を通り過ぎていきます。
  <<    78  ...605958...  1    >>  

HOME | 宮古島の風景