HOME | 宮古島の風景

No-57 サニツ浜カーニバル 2012/6/17

  • 干潟を歩く宮古馬

    干潟を歩く宮古馬

  • 広大な干潟と宮古馬

    広大な干潟と宮古馬

  • 干潟でゆんたくする子供たち

    干潟でゆんたくする子供たち

  • ビーチドッジボール

    ビーチドッジボール

  • さっそうと干潟を歩く宮古馬

    さっそうと干潟を歩く宮古馬

  • さっそうと干潟を歩く宮古馬

    さっそうと干潟を歩く宮古馬

  • 干潟の宮古馬

    干潟の宮古馬

  • 宮古馬と広大な干潟

    宮古馬と広大な干潟

  • 逃亡する宮古馬

    逃亡する宮古馬

  • 逃亡する宮古馬

    逃亡する宮古馬

  • 干潟を逃げ回る宮古馬

    干潟を逃げ回る宮古馬

  • 干潟と宮古馬と少年

    干潟と宮古馬と少年

サニツ浜カーニバルは与那覇湾で毎年行われているお祭りです。
潮が引き、満ちるまでの間にできる干潟を利用して、綱引きや水中駅伝、ビーチドッジボールなどさまざまな競技が行われます。私が行ったのは潮が一番干いた後の時間で、ちょうど浜競馬に出る宮古馬が干潟に降りて行くところでした。

宮古馬による浜競馬は、かなり昔から行われていたそうです。現在では宮古馬の頭数も減り、牧場でしか見ることができなくなっています。
いつもはのんびりと草を食べている姿しか見ることがないので、大自然の中を人を乗せて走る躍動的な姿はまたひと味違った魅力があります。

さっそうと浜辺に降りて行く宮古馬もいれば、中には慣れない砂場をいやがる馬も…
そうこうするうちに、一頭の宮古馬が手綱を持っていた騎手をふりきって逃亡。おとなしくしていた他の馬まで巻き込んで、ちょっとした追いかけっこになってしまいました。
しばらくしてようやく落ち着いて、浜競馬も無事に終了。
心なしか本番の時よりも逃げてたときの方がスピードがあったような…そんなのんびりとしたレースでした。
  <<    78  ...585756...  1    >>  

HOME | 宮古島の風景