HOME | 宮古島の風景

No-35 青空にのびるさとうきびの穂 2010/1/9

  • 青空とさとうきびの穂

    青空とさとうきびの穂

  • 青空にのびるさとうきびの穂

    青空にのびるさとうきびの穂

  • 出そろったさとうきびの穂

    出そろったさとうきびの穂

  • 冬のさとうきび畑

    冬のさとうきび畑

  • 葉を落とされたさとうきび

    葉を落とされたさとうきび

  • さとうきびの束

    さとうきびの束

  • 収穫中のさとうきび畑

    収穫中のさとうきび畑

  • さとうきびの収穫

    さとうきびの収穫

  • 風に揺れるさとうきびの穂

    風に揺れるさとうきびの穂

  • 風に流れる雲とさとうきび畑

    風に流れる雲とさとうきび畑

  • 風とさとうきびの穂

    風とさとうきびの穂

  • 冬のサトウキビ畑

    冬のサトウキビ畑

青空にすっくとのびたさとうきびの穂。
冬のさとうきび畑は夏とはまたひと味違った風景をみせてくれます。

ただでさえ背の高いさとうきびの葉からさらに首をのばして、穂の先まで含めると2m以上はありそうです。
背の高い穂は、風が吹くとまるでおじぎでもするかのようにいっせいに首をたれます。さとうきびのうしろでは真っ白な雲もゆっくりと風に流されていきます。

さとうきびの穂が出そろうと、宮古島ではきび狩りシーズンの到来です。
さとうきびの茎の部分だけを残し他の部分を手作業で落としていきます。残った茎は刈り取られて大きな束にまとめられます。最後にこの束はダンプに積み込まれて製糖工場へ。
この時期、島の道路にはさとうきびの束を満載したトラックが走り回り、道路にはさとうきびの残骸が散らばっています。
  <<    76  ...363534...  1    >>  

HOME | 宮古島の風景